ナンバーナイン(NMBR9)の遊び方 ボードゲーム紹介

「ナンバーナイン」のボードゲームが面白かったので紹介します。

ナンバーナインってどんなゲーム?

ナンバーナインは、0~9の数字の形をしたタイルを積み重ねていくタイル配置ゲームです。
ルールに従って、タイルを配置していき、合計得点が一番高い人が勝者になります。

プレイ人数 1~4人
プレイ時間 20分
対象年齢 8歳以上
販売元 メビウスゲームズ
JANコード 4580215110306
参考価格 2,800円

ナンバーナインの細かいルール
 ゲームの流れ  

STEP1. カードをよく混ぜて、裏向きの山にします。

STEP2. 一番上のカードをめくります。

STEP3. カードに書かれた数字のタイルを、それぞれのプレイヤーが配置します。

カードが無くなるまで、STEP2とSTEP3を繰り返し、

最後に得点計算を行い、合計得点が一番高い人が勝者になります。

 タイルの置き方  

タイルは同じ大きさの小さな正方形の集まりでできています。

タイルは積み重ねることができますが、同じ階層にすでにタイルが配置されている場合は、
配置済みのいずれかのタイルと正方形1つ以上接するように配置しなければなりません。
(つまり辺が接していなければならない)

タイルを積み重ねるときには、その下に空間ができてはいけません。

また、2枚以上のタイルにまたがって配置しなければなりません。
(7の上に7を乗せるように、1枚のタイルの上にぴったり乗せることはできません)

 得点計算 

テーブルに接している階層は0階です。
その上が1階、2階、3階、4階・・となります。

得点は階層×数字で計算されます。

例えば、
2階に9のタイルが配置されていたら、2×9=18点。
3階に8のタイルが配置されていたら、3×8=24点。

といった感じになります。

にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする